観光・行楽

G20へ道産食材で歓迎 倶知安で次官級会合レセプション

05/24 05:00
各国の出席者を前にあいさつをする鈴木直道知事
各国の出席者を前にあいさつをする鈴木直道知事

 【倶知安】20カ国・地域(G20)観光担当相会合に向けた次官級会合を24日に控えた23日夜、後志管内倶知安町の宿泊施設で歓迎レセプション(観光担当相会合実行委など主催)が開かれた。参加した各国の政府関係者や道内経済団体の代表ら約100人に対し、道産食材の料理や道産酒でもてなした。

[PR]

 実行委会長の鈴木直道知事は「ニセコは北海道が誇る観光エリア。ここで観光分野の世界的な課題が話し合われることは光栄で、北海道観光のさらなる発展に向けて大変意義のある機会」と歓迎のあいさつ。田端浩観光庁長官は「大自然が豊富で文化もあり、アドベンチャーツーリズムの発展が期待される北海道を全世界に発信したい」と述べた。

残り:182文字/全文:480文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る