北海道

2021年体験観光サミットの道誘致表明 知事らが伝達

05/23 21:46 更新
誘致を求める書面を手に記念撮影する(右から)シャノン氏と鈴木知事、堰八会長、秋元市長、蝦名市長
誘致を求める書面を手に記念撮影する(右から)シャノン氏と鈴木知事、堰八会長、秋元市長、蝦名市長

 道などは23日、欧米で人気の体験型観光「アドベンチャートラベル(AT)」の国際サミットを、2021年に道内に誘致する方針を表明した。鈴木直道知事ら関係機関の代表者が札幌市内で、サミット主催団体のシャノン・ストーウェル最高経営責任者(CEO)に意向を伝えた。

[PR]

 シャノン氏は、後志管内倶知安町で10月に開かれる20カ国・地域(G20)観光担当相会合に向けた、関連イベントに参加するため来道。知事は「北海道はATに必要なコンテンツが詰まっている。アジア初の開催に向け努力したい」、田端浩観光庁長官は「観光庁としても力を入れて進めたい」と強調した。

残り:163文字/全文:434文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る