北海道

地域振興監を設置 6月の道人事 鈴木知事、人口減に対応

05/22 05:00

 鈴木直道知事は21日、6月の道人事で部長級の地域振興監を復活させ、179市町村や民間企業との連携を担当させる方針を固めた。最重要課題である人口減少問題に対応し、知事が4月の選挙で訴えた「オール北海道」の体制構築を目指す。

[PR]

 総合政策部に配置する。知事は公約で東京圏の経営者などから資金を集める「ほっかいどう応援団会議」の新設を掲げている。地域振興監は市町村との連携やふるさと納税、インターネットを通じたクラウドファンディング、民間企業との包括連携協定などを所掌(しょしょう)する方向だ。

残り:197文字/全文:440文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る