水曜討論

揺らぐコンビニ24時間営業

05/22 05:00
揺らぐコンビニ24時間営業
  • 揺らぐコンビニ24時間営業
  • まるたに・ともやす 十勝管内池田町出身。1979年慶応義塾大学法学部卒。旧北海道拓殖銀行入行。シティバンク日本法人を経て、2007年セイコーマート(現セコマ)入社。専務や副社長を歴任し、09年から現職。64歳。
  • たや・しんじ 大阪府出身。1999年近畿大商経学部卒業後、セブン―イレブン・ジャパン入社。2008年にローソン。コンサルティング会社入社後、15年から「コンビニ研究家」を名のり、経営に関する著書の執筆や講演などを行う。42歳。

 コンビニエンスストアの便利さの象徴だった24時間営業が揺らいでいる。人手不足の深刻化で店舗側の負担が増し、大手チェーンも見直しの動きを始めている。現代の生活インフラとして定着したコンビニのあるべき姿とは何なのか。大手チェーンと一線を画し、24時間営業店を2割ほどにとどめるセコマ(札幌)の丸谷智保社長と、大手チェーン本部に勤務した経験を持つコンビニ研究家、田矢信二さんに聞いた。

[PR]

■加盟店の裁量権拡大を セコマ社長 丸谷智保さん

■人件費負担の検討必要 コンビニ研究家 田矢信二さん

残り:2796文字/全文:3036文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る