北海道

道内25日から気温高く 気象台が警戒情報

05/20 21:35

 札幌管区気象台は20日、25日ごろから約1週間にわたり、道内の気温が平年よりかなり高くなるとみて「高温に関する異常天候早期警戒情報」を出した。高温の警報情報は14日から継続しており、気象台は農作物管理などに注意を呼び掛けている。

[PR]

 気象台によると、25日ごろから1週間は、全道的に高気圧に覆われて晴れやすくなる見通し。道内各地の平均気温が、平年より2・3度以上高くなる可能性が30%以上になると予想している。25日の予想最高気温は札幌と旭川が25度、函館が22度、室蘭で20度など。いずれも平年より5~7度高くなっている。(袖山香織)

ページの先頭へ戻る