北海道

JR沿線火災 快速エアポートなど運休 嵐のコンサート客足止め

05/19 23:01 更新

 19日正午ごろ、札幌市厚別区青葉町10、JR千歳線上野幌―新札幌間で、線路脇の草地から出火しているのを、小樽行きの快速エアポートの運転士が見つけた。枯れ草など約900平方メートルを焼いた。けが人はいなかった。

[PR]

 消火活動のため、札幌―新千歳空港、苫小牧間で約1時間運転を見合わせ、快速エアポート12本を含む26本を運休。約7千人に影響が出た。

 JR札幌駅では多くの利用客らが足止めされ、一時混雑した。人気アイドルグループ「嵐」のコンサートで札幌に滞在していた岐阜市の会社員女性(28)は「明日から仕事なので、何としても帰らなければ。タクシーで空港に向かいます」と話していた。(樋口雄大)

ページの先頭へ戻る