レバンガ

「課題克服し勝つ」 内海HC続投会見

05/18 05:00
内海知秀ヘッドコーチ
内海知秀ヘッドコーチ

 来季の続投が決まったバスケットボール男子Bリーグ1部(B1)レバンガ北海道の内海知秀ヘッドコーチ(HC)が17日、札幌市内で記者会見を行い、「課題を克服しながら勝ちにこだわるチームにしたい」と意気込みを語った。続投の理由について、清永貴彦チーム統括は「チームからの信頼の高さ」を挙げた。

[PR]

 内海HCは昨年12月、成績不振で解任されたジョセ・ネト前HCの後を受けて就任。しかし、チームはリーグワーストを更新する22連敗を喫し、通算10勝50敗で今季を終えた。内海HCは「考えるところもあった」とした上で、「私の力がどこまで及ぶか分からないが、もう一度チャレンジしたいと思った」と話した。

 来季の目標は「チャンピオンシップに出場できるチーム作り」と定めた。課題にリバウンドを挙げ、今季と同様に「攻守にバランスが良く、展開の速いバスケットボールをしたい」と力を込めた。(石川仁美)

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る