クマ

札幌・南区でクマ目撃4件相次ぐ 車と接触も

05/16 11:08 更新

 15日深夜から16日朝にかけ、札幌市南区の道路や公園でクマの目撃情報が4件相次いだ。札幌南署が注意を呼びかけている。

 15日午後11時15分ごろ、南区石山の石山緑地周辺の市道を横切るクマ1頭を通行人が目撃。同11時35分ごろには、石山1の2の市道石切山トンネル付近で60代男性の車がクマ1頭と接触した。男性にけがはなかった。

[PR]

 16日午前3時15分ごろと同5時45分ごろには、南区真駒内公園の道道、市道でそれぞれ、道路を横断するクマ1頭が目撃された。

 同署によると、クマはいずれも体長約1メートル。同署は、同じ個体が真駒内公園周辺を移動したとみて警戒しており、16日朝は、目撃場所に近い石山東小や札幌啓北商高の通学路などをパトロールした。(久保吉史)

ページの先頭へ戻る