日ロ

鈴木知事、12日からモスクワ訪問 初の海外出張、交流促進協議

05/11 20:16 更新

 鈴木直道知事は12日、ロシア・モスクワに向けて出発する。知事就任後、初の海外出張で、13日に開かれる日ロ知事会議に出席し、各地方政府との地域間交流などについて協議する。沿海地方のコジェミャコ知事らとも個別に会談する。

[PR]

 日ロ知事会議は旧ソ連時代の1968年から不定期で開催され、日本の都道府県知事、ロシア国内の州知事らの有志が参加する。日本側からは、全国知事会長の上田清司埼玉県知事ら8人。ロシア側はコジェミャコ氏ら22人が出席する。

 会議では、地域間協力、中小企業・投資、技術革新への支援、文化・人的交流の四つのテーマごとに意見交換。鈴木知事は文化・人的交流について、道とサハリン州の友好・経済協力提携20周年を記念して昨年行われた行事の様子を紹介し、交流の重要さを訴える。

残り:300文字/全文:638文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る