北海道

ピーチ、新千歳-ソウル就航 毎日1往復

04/26 05:00
第1便の乗客を見送る井上慎一CEO(左から3人目)ら
第1便の乗客を見送る井上慎一CEO(左から3人目)ら

 【千歳】格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪)は25日、国内航空会社として初めて新千歳―ソウル線に就航した。エアバスA320(180席)を使用し、毎日1往復する。

[PR]

 新千歳からは午後10時発、翌日午前1時10分(現地時間)ソウル着。ソウルからは午前2時40分(同)発、午前5時半に新千歳着。最低運賃は片道5480円。25日夜に新千歳空港で行われた就航セレモニーでは、井上慎一最高経営責任者(CEO)が「日帰り海外旅行のムーブメントを北海道からつくり出し、気軽な日常の足となるよう頑張りたい」と話した。

残り:109文字/全文:367文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る