北海道

北電社長に藤井氏 真弓氏は会長、佐藤氏退任

04/25 05:00
藤井裕氏
藤井裕氏
  • 藤井裕氏
  • 真弓明彦氏

 北海道電力は、真弓明彦社長(64)の後任に藤井裕副社長(63)が昇格する人事を固めた。真弓氏は代表権のある会長に就き、佐藤佳孝会長(69)は退任する方向で最終調整している。社長交代は4年7カ月ぶり。25日に取締役会を開き、正式決定する見通しだ。

[PR]

 藤井氏は、1981年に北電入社。人事労務部長、取締役常務執行役員などを経て2016年6月から副社長を務め、昨年4月の社内分社化に伴い設立した「送配電カンパニー」の社長も務める。昨年9月の全域停電(ブラックアウト)の際、真弓氏とともに、送配電部門のトップとして復旧に努めた。

残り:250文字/全文:510文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る