北海道

札幌にサクラの便り 気象台が開花宣言

04/24 21:00 更新
ピンク色の花を咲かせたサクラ=24日午後、札幌市中央区大通西13(西野正史撮影)
ピンク色の花を咲かせたサクラ=24日午後、札幌市中央区大通西13(西野正史撮影)

 札幌管区気象台は24日、札幌市内でサクラが開花したと発表した。平年より9日、昨年より2日早い。1953年の観測開始以来5番目の早さ。4、5日後に満開を迎える見込みだ。

[PR]

 気象台職員が同日午後3時半に気象台(中央区)構内のソメイヨシノの標本木に、開花の基準となる5~6輪が咲いているのを観測した。この日の札幌市内の最高気温は札幌市手稲区手稲山口の25・3度で、札幌で今年初の夏日となった。

残り:60文字/全文:253文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る