北海道

10代に強制わいせつ、空自3等空曹を停職4カ月

04/24 12:50

 【八雲】航空自衛隊八雲分屯基地は24日、10代の少女に強制わいせつをしたとして、同基地所属の男性3等空曹(29)を停職4カ月の懲戒処分にしたと発表した。3等空曹は依願退職の意向を示しているという。

[PR]

 同基地によると、3等空曹は昨年3月18日、函館市内のビジネスホテルで、少女の体を触るなどのわいせつな行為をした疑いで、函館中央署に逮捕されていた。

ページの先頭へ戻る