北海道

函館でサクラ開花宣言 五稜郭公園 佐呂間、大空は夏日に

04/24 13:22 更新
開花が宣言された函館・五稜郭公園内のサクラ=24日午前10時30分(石川崇子撮影)
開花が宣言された函館・五稜郭公園内のサクラ=24日午前10時30分(石川崇子撮影)

 【函館】函館地方気象台は24日午前、サクラの開花を宣言した。開花は平年より6日、昨年より1日それぞれ早く、統計が残る1953年以降で7番目の早さとなった。

[PR]

 同日午前10時15分ごろ、函館市の五稜郭公園内のソメイヨシノの標本木で開花を確認した。気象台によると、今年は3月上旬に暖かい日が多かったことに加え、この日の函館は午前中に気温が20度を超え、一気に花が開いた。4日後には満開となる見通しで、大型連休前半が見頃となりそうだ。

 札幌管区気象台によると、正午現在の道内の最高気温はオホーツク管内佐呂間町で26・5度、同管内大空町女満別で26・4度。

残り:75文字/全文:349文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る