観光・行楽

松前・龍雲院に白い春の使者 シロバナタンポポ満開

04/23 05:00
シロバナタンポポの花に感激して撮影する観光客ら
シロバナタンポポの花に感激して撮影する観光客ら

 【松前】町松城の龍雲院(保坂良寛住職)の境内で、シロバナタンポポがかれんな白い花を咲かせ、訪れる観光客らの目を楽しませている。

[PR]

 松前藩の時代に、本州から観賞用として持ち込まれた。町内にあるツバキやモウソウ竹と並び、道内では珍しい植物の一つ。

 高さ20センチほどの茎に直径4センチほどの花を付け、20日にはほぼ満開となり、珍しそうにカメラを向ける観光客の姿も。保坂住職によると「開花はほぼ例年並みか、少し遅め」という。

残り:100文字/全文:309文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る