裁判

沖縄、国地方係争処理委に申し出 承認撤回取り消し裁決不服で

04/22 19:22
国地方係争処理委員会へ審査を申し出る文書を発送し、取材に応じる沖縄県の玉城デニー知事=22日午後、沖縄県庁
国地方係争処理委員会へ審査を申し出る文書を発送し、取材に応じる沖縄県の玉城デニー知事=22日午後、沖縄県庁

 沖縄県は22日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、県による埋め立て承認撤回を石井啓一国土交通相が取り消した裁決を不服として、総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」へ審査を申し出る文書を発送した。

[PR]

 玉城デニー知事は同日、県庁で記者団に「国交相は内閣の一員として辺野古新基地建設を推進する立場で、裁決は審査庁としての地位を著しく乱用した違法なものだ」と批判した。

 県関係者によると、係争処理委で主張が認められない場合は、対抗策として裁決の取り消しを求め訴訟を起こす方針だ。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る