教育・学校

酪農大のブランドマークとキャッチフレーズ決定

04/22 19:14 更新
中島さんが考案した酪農学園大のブランドマーク
中島さんが考案した酪農学園大のブランドマーク

 【江別】酪農学園大(竹花一成学長)は22日、大学をPRするためのブランドマークとキャッチフレーズを発表した。ブランドマークは乳牛の体の模様をイメージしたデザインで、キャッチフレーズは「生きるを学ぶ。学びが生きる。」とした。

[PR]

 大学のイメージと認知度向上を図るため、入試パンフレットや教職員の名刺などに利用する目的で昨年10月から公募していた。ブランドマークは268件、キャッチフレーズは963件の応募作から選ばれた。

 考案者はブランドマークが江別市の会社員中島絵理香さん(26)、キャッチフレーズは札幌市のコピーライター池端宏介さん(41)。

残り:95文字/全文:366文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る