北海道

JR千歳線、沿線野火で28本運休 1万人に影響

04/22 19:47 更新

 【千歳】22日午後0時20分ごろ、千歳市内のJR千歳線千歳―南千歳間の線路沿いの林で火災が発生しているのを、札幌発苫小牧行き普通列車の運転士が発見した。木や雑草などを焼いたが、乗客、乗員にけがはなかった。消火活動のため、運転を見合わせたが午後1時25分すぎから順次運転を再開した。

[PR]

 JR北海道によると、この影響で、快速エアポートなど計28本が運休、札幌発釧路行き特急など複数の列車に遅れが出て、約1万人に影響が出た。

ページの先頭へ戻る