グルメ

【札幌市】花論珈琲(かろんコーヒー)茶房 藻岩本店

04/21 05:00
「ドレスオムライス」(手前左)とハーフケーキ、ドリンクのセット
「ドレスオムライス」(手前左)とハーフケーキ、ドリンクのセット

自然豊か 隠れ家カフェでランチ

 うららかな日差しが降り注ぐ春の日には、自然に囲まれたカフェでランチを楽しみたい。藻岩山の麓にある「花論珈琲茶房 藻岩本店」は、大きな窓から木々が見える一軒家カフェ。5月にはテラス席も開放する予定だ。

[PR]

 正午から午後3時までのランチタイムには、カレーやパスタなど食事メニューのほか、キッシュ、ピザサンドなどの軽食も提供している。定番の人気を誇るのが、半熟卵を美しく巻いた「ドレスオムライス」。ふわふわ、とろとろの卵に、自家製のデミグラスソースがたっぷりかかっている。なかなかのボリュームだ。まずは卵にスプーンを入れ、ソースを付けて、ひと口。卵のほんのりした甘みとソースの酸味、コクが絶妙なハーモニーを奏でている。中のご飯はエビピラフ。かすかに塩味が効いていて、エビの香りもいい。卵、ソースを絡めて食べると見事にマッチして、まさに三位一体のオムライスだ。マスターの佐藤昌(しょう)さん(39)は、「米と野菜は道産が中心。オムライスには卵を三つ使い、口の中でとろける感覚が人気です」と言う。

 ランチ時には、プラス650円でハーフケーキとドリンクを付けられる。この日選んだケーキは「竹炭抹茶ロール」。抹茶クリームがほろ苦い大人のデザートだ。コーヒーは、豆に2回火を通す「ダブル焙煎(ばいせん)」という手法を用いる。「豆の焼き上がりにムラが少なくなり、味も香りも安定します」と佐藤さん。スイーツもほとんどが自家製で、常時5種類をそろえるほか、季節限定メニューもある。

 店内は天井が高く、木をふんだんに使った開放的な造り。2階席にはカップルに人気のソファも備える。地下1階はミニギャラリーになっていて、ハンドメイドのアクセサリーなども展示販売している。女性ボーカルのジャズが心地よい、隠れ家カフェである。

住所 札幌市南区藻岩下2
電話番号 011・583・9349
営業時間 午前11時~午後11時(金・土曜と祝前日は午前0時)、ラストオーダーは食事が1時間30分前、ケーキ・ドリンクが30分前
休日 無休
主なメニューと料金 「ドレスオムライス」1150円、「石焼ナポリタン」1080円、おまかせケーキ3種盛り880円、コーヒー650円~
総席数 43席(1階は全席禁煙、2階は喫煙可)
駐車場 30台

ページの先頭へ戻る