留萌宗谷

留萌の歴史に親しんで 市立図書館に特設コーナー

04/22 05:00
留萌に関連した書籍類が並ぶ特設コーナー
留萌に関連した書籍類が並ぶ特設コーナー

 【留萌】市内への転入者に留萌の歴史や出身者を知ってもらおうと、「るもいってこんなマチ」と題したコーナーが市立留萌図書館(住之江町2)ホールに設けられている。

[PR]

 留萌は官庁などの出先機関が多いため、転勤などの転入者に早くなじんでもらう狙いで、2010年から続けている。樺太(現サハリン)からの引き揚げ者が犠牲になった1945年8月の「三船遭難事件」に関連した書籍や、留萌出身で「南極料理人」として有名な西村淳さんの本など計40冊を紹介している。

 また、江戸後期からの歴史的事柄を記した年表や、イベント、主要施設などを紹介した地図を掲示。留萌管内の観光情報誌「Eezo(エーゾ)」第3号と、管内市町村の「オロロンまっぷ」も配布している。担当の藤田はるかさん(23)は「留萌がどんな街か知る機会になれば」と話す。展示は5月12日まで。(高橋浩志)

ページの先頭へ戻る