話題

雪解けの急流、スリル満点 ニセコで春ラフティング

04/21 05:00
羊蹄山を背に尻別川の急流を下る春ラフティング
羊蹄山を背に尻別川の急流を下る春ラフティング

 【倶知安、ニセコ】後志管内の倶知安、ニセコ両町を流れる尻別川で、雪解けの急流をゴムボートで下る「春ラフティング」がシーズンを迎えている。

[PR]

 春は雪解けで増水するため、夏に比べて水位が1、2メートル高くなり、スピード感のある川下りを楽しめる。

 アウトドア体験会社ニセコアドベンチャーセンター(倶知安)が行った17日のツアーには、国内外の観光客10人が参加。ドライスーツに身を包み、激流に翻弄(ほんろう)されつつ、約11キロのコースを1時間かけて下った。

 この日は晴れて羊蹄山を望みながらのツアーとなり、参加者の1人は「景色も良くて最高」と笑顔を見せた。ニセコ地域の春ラフティングは5月下旬ごろまで。(堀田昭一、写真も)

ページの先頭へ戻る