苫小牧日高

手作り簡単 アイヌ民族のほうき白老で体験会

04/21 05:00
アイヌ民族が使っていたほうきを作る参加者
アイヌ民族が使っていたほうきを作る参加者

 【白老】アイヌ民族のほうき作り体験が20日、しらおいイオル事務所チキサニで開かれた。

 一般社団法人白老モシリが主催し、同法人の会員である森竹春次郎さん(74)が指導した。ほうきはアイヌ語でムンヌウェ〓と呼ばれ、チセ(家)に敷かれていたござを掃除するために明治30年代まで使っていたという。(千葉佳奈)
〓はフに〇

[PR]

残り:136文字/全文:292文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る