北海道

統一地方選後半戦、21日投開票

04/20 02:07 更新

 第19回統一地方選の後半戦は21日、道内20市町村長選と93市町村議選の投票が行われる。いずれも午後8時までに締め切られ、即日開票される。22日未明までには大勢が判明する見通しだ。

[PR]

 投開票されるのは、市長選が函館、室蘭、夕張、稚内、江別、赤平の6市。このうち函館、室蘭、江別、赤平の4市は現職と新人の一騎打ち。8年ぶりの選挙戦となった夕張市は、道知事選に当選した前市長の鈴木直道氏の後継を新人2人が争う。稚内市は現職と新人2人による三つどもえの戦い。

残り:304文字/全文:530文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る