苫小牧日高

道の駅「あびら」 テークアウトメニュー「復興応援カレー」など23品

04/19 05:00
YOSHIMIが復興応援企画として監修した熟成野菜カレー
YOSHIMIが復興応援企画として監修した熟成野菜カレー

 【安平】町追分地区で19日に開業する道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」を運営するあびら観光協会は、道の駅でのテークアウトメニューを発表した。飲食店経営・土産品販売「YOSHIMI(ヨシミ)」(札幌)が復興応援企画として監修した熟成野菜カレー(780円)など計23品が味わえる。

[PR]

 テークアウトメニューは子どもから大人まで気軽に食べられ、安平や厚真など地元産の食材を使ったものを発案。町内のチーズ製造会社「夢民舎(むーみんしゃ)」のホエー(乳清)を与えて育てたブランド豚「夢民豚(むーみんとん)」を使った「ホエー豚まん」(300円)や、町名産のカンロの果汁をそのまま使用した「あびらカンロソフト」(380円)などを用意した。

残り:119文字/全文:436文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る