北海道

札幌・山鼻の雑居ビルで火災 けが人なし

04/18 18:11 更新
煙を上げ燃える雑居ビル
煙を上げ燃える雑居ビル
  • 煙を上げ燃える雑居ビル
  • 放水を続ける消防隊員
  • 煙を上げ燃える雑居ビル

 18日午前6時50分ごろ、札幌市中央区南16西10の木造2階建ての雑居ビルから出火、延べ約170平方メートルのうち、1、2階に入居する店舗の内部約70平方メートルを焼いた。1階の青果店の経営者が店内で開店準備をしていたが、逃げて無事で、けが人はいなかった。

[PR]

 札幌南署などによると、ビルには靴修理店や青果店など4店が入居。近隣住民から「煙が出ている」と119番があった。

 現場は同市立山鼻小から南に約300メートルの住宅街。消防車両24台が出動し、煙が立ちこめるなど周囲は一時騒然となった。近くの弁当店の店長河合勝則さん(74)は「黒い煙が噴き出し、たちまち建物を包んで、恐ろしかった」と話した。

ページの先頭へ戻る