北海道

釧路で建物火災3件相次ぐ 半径300メートル圏内、連続放火か

04/17 21:52 更新

 【釧路】17日午後4時50分ごろ、釧路市昭和町1の空き家から出火、木造平屋建ての内部を全焼した。その直後、同市鳥取大通1で、物置と空き店舗から相次ぎ出火し、物置を支える柱の一部を焼き、木造2階建ての店舗内部を全焼した。けが人はいなかった。

[PR]

 釧路署によると、3カ所の現場は半径300メートル圏内。いずれも付近に火の気はなく、同署は連続放火の可能性もあるとみて調べている。

ページの先頭へ戻る