美術・アート

「あさきゆめみし」原画、米メトロポリタン美術館に 札幌出身の漫画家・大和和紀さん 源氏物語展で「世界観伝える」要請受け

04/17 16:00
大和和紀さん
大和和紀さん
  • 大和和紀さん
  • 展示されている大和さんの原画(あさきゆめみし)(C)大和和紀
  • 多くの人が足を止める大和さんの原画を展示する一角

 札幌出身の人気漫画家・大和和紀さんが源氏物語を題材にした代表作「あさきゆめみし」のカラー原画が、米ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催中の「源氏物語展」で展示されている。同美術館が漫画を展示するのは初めて。物語の世界観を華麗に描いた原画は現地でも注目を集める。(中村公美)

[PR]

 同展は6月16日まで、紫式部による古典「源氏物語」に関連した絵画や書物、仏像など120点以上を展示。国宝や重要文化財も多数並ぶ。漫画としては唯一となる大和さんの原画は「源氏物語の世界観を伝える、最も近代的な美術が漫画。中でも(大和作品は)展示に最も適切だ」として同館が出展を要請した。

 原画は計14点を展示し、現地メディアが繊細な美しさを報じるなど好評だ。6月8日には大和さんが出演する催しも予定され、創作秘話や漫画家としての思いを語る。

 大和さんは「展示の打診があったとき、『漫画ですが大丈夫ですか?』と思わず聞いてしまった。アメリカ最高の美術館で特設展示していただけるのは大変光栄。『源氏物語』の世界を多くの方々に知ってほしい」と話す。

残り:117文字/全文:577文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る