水曜討論

東証上場基準見直し

04/17 08:59
東証上場基準見直し
  • 東証上場基準見直し
  •  よねざわ・やすひろ 神奈川県出身。1976年に東大大学院経済学研究科修士課程修了。96年に大阪大経済学博士号取得。横浜国立大教授などを経て、2005年から現職。専門は企業金融論。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用委員長などを歴任。68歳。
  •  いで・しんご 神奈川県出身。1993年に東京工業大卒業後、日本生命保険に入社。99年にニッセイ基礎研究所に移り、2015年にチーフ株式ストラテジスト。18年から現職。専門は株式市場・株式投資。日本証券アナリスト協会検定会員、日本ファイナンス学会会員。49歳。

 東京証券取引所が運営する株式市場の上場基準見直しに向けた論議が本格化している。1部に規模や収益力もまちまちな企業が集まって肥大化している状況を見直そうと、優良企業を抜き出して「国際的な企業の市場」をつくる案や、上場基準を厳格化する案が浮上。2部、ジャスダック、マザーズを含め市場全体の再編も検討されている。現状の問題点をはじめ、どうすればより注目される市場になるか、専門家に聞いた。

[PR]

■成長企業 適正に評価を 早大大学院教授・米沢康博さん

■方針転換 経緯明らかに ニッセイ基礎研究所上席研究員・井出真吾さん

残り:2153文字/全文:2406文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る