農林水産

漫画でわかる牛乳と酪農 よつ葉が学研と発刊 小学校などに寄贈

04/16 13:44 更新
よつ葉乳業が発刊し、全国の小学校などに寄贈している学習漫画「牛乳のひみつ」
よつ葉乳業が発刊し、全国の小学校などに寄贈している学習漫画「牛乳のひみつ」

 よつ葉乳業(札幌)は、子供たちに酪農への理解を深めてもらおうと、学研の学習漫画「まんがでよくわかる」シリーズ「牛乳のひみつ」を発刊した。一般販売はせず、計2万5500冊を、全国の小学校と公立図書館に順次寄贈している。

[PR]

 主人公の小学5年生の男の子が、幼なじみの両親が経営する牧場を訪ね、酪農家の仕事や乳牛の特徴、牛乳が出荷されるまでの工程を学ぶストーリー。酪農の歴史やロボット搾乳などの最新技術にも触れている。A5判変型で128ページ。25日からは学研「まんがひみつ文庫」のホームページで電子版を無料公開する予定だ。

残り:234文字/全文:492文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る