室蘭胆振

室蘭シャークス準備着々 元阪神掛布さん指導 オープン戦で快勝

04/16 05:00
室蘭シャークスの練習に参加し、打撃の指導をする掛布雅之さん(左)
室蘭シャークスの練習に参加し、打撃の指導をする掛布雅之さん(左)
  • 室蘭シャークスの練習に参加し、打撃の指導をする掛布雅之さん(左)
  • 地元では今季初となるオープン戦で快勝し、順調な仕上がりを見せた室蘭シャークス

 社会人野球の室蘭シャークスが、今季開幕を前に着々と準備を重ねている。12~14日にプロ野球阪神タイガース元選手の掛布雅之さん(63)を初めて招き、打撃指導を受けた。13日には道内の大学生チームとのオープン戦で快勝し、順調な仕上がりを見せた。

[PR]

 「ボールをよく見ようとし過ぎている。ゆったり構えよう」「もっと自信を持って」。かつてミスタータイガースと呼ばれた強打者の掛布さんが、シャークスの選手たちに身ぶりを交えて指導を行った。

 「楽しかった。選手には、子どものころの野球を楽しむ気持ちを忘れないでほしい」と掛布さん。比嘉泰裕監督(33)は「偉大な方の前で、選手の目がキラキラしていた。短期間で一人一人の打球がよくなった」と、攻撃力の底上げへ効果を期待していた。

残り:230文字/全文:560文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る