ふるさと納税

ふるさと納税新制度、都以外申請 5月中旬に参加自治体指定

04/11 18:48

 ふるさと納税の過度な返礼品を規制する狙いで6月に始まる新制度を巡り、総務省は11日、東京都を除く全自治体が参加を申請したと発表した。4月に告示した返礼品などの基準に適合しているかどうかの確認作業を本格化し、引き続き制度に参加できる自治体を5月中旬に指定する方針だ。

[PR]

 申請したのは46道府県と1741市区町村。ネット通販大手「アマゾン」のギフト券を贈り、多額の寄付を集めた大阪府泉佐野市なども含まれる。申請を見送った東京都は制度から外れ、6月1日以降の寄付は制度に基づく税優遇を受けられなくなる。泉佐野市も対象外になる公算が大きいとみられている。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る