就活・就職

大学生の就職内定率22% 4月、現行日程で最高

04/11 16:59
合同会社説明会に集まった学生たち=3月1日、千葉市
合同会社説明会に集まった学生たち=3月1日、千葉市

 就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京)は11日、2020年春卒業予定の大学生の今月1日時点の就職内定率(速報値)が22・2%だったと発表した。前年同時期に比べ1・7ポイント上昇し、現行日程となった17年卒以降で最高となった。

[PR]

 人手不足を背景に企業の採用意欲は依然高く、学生優位の「売り手市場」が続く。リクルートキャリアの担当者は「インターンシップ(就業体験)が盛んに開催され、企業と学生が早期に接触する機会が増えたため、内定のタイミングも早まっている」と分析した。

 文理別でみると、文系の内定率は19・7%、理系は28・0%だった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る