ラグビーW杯

「札幌プライド持って試合」 ラグビー・リーチ選手、W杯へ抱負

04/09 11:37
W杯へ向け抱負を語るリーチ・マイケルさん
W杯へ向け抱負を語るリーチ・マイケルさん

 ラグビー日本代表のリーチ・マイケル主将(東芝)が8日、札幌市役所を訪れた。9月に開幕する2019年ワールドカップ(W杯)日本大会に向けて、「北海道・札幌のプライドを持って試合に臨みたい」との抱負を町田隆敏副市長に語った。

[PR]

 リーチさんは、札山の手高出身で、W杯をPRする札幌市の「開催都市特別サポーター」を務めている。2年ぶりの来道に合わせて訪問した。

残り:146文字/全文:322文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る