憲法改正

衆院憲法審幹事懇、2週連続で見送り

04/04 00:48 更新

 衆院憲法審査会は3日、森英介会長(自民党)が職権で決めた与野党の幹事懇談会の開催を見送り、与党と一部野党による非公式会合に切り替えた。立憲民主党など主要野党が反発して欠席したため。与党は引き続き憲法審開催を野党側に求める。

[PR]

 幹事懇の見送りは3月28日に続き2週連続。与党筆頭幹事の新藤義孝氏(自民)は非公式会合後、記者団に「定例日の来週木曜日(11日)に審査会を開けるよう努力したい」と述べた。(藤本卓郎)

ページの先頭へ戻る