水曜討論

小中学校へのスマホ持ち込み解禁

04/03 09:23
小中学校へのスマホ持ち込み解禁
  • 小中学校へのスマホ持ち込み解禁
  • にし・かずひこ 兵庫県出身。早大理工学部中退。在学中の1977年にアスキー出版を創業。米マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏に誘われて同社極東担当副社長も務めた。その後教育者に転身し、2002年から現職。東大工学部のIoTメディアラボラトリーで機械工学も研究。63歳。
  • すわ・きよたか 栃木県出身。旭川医大卒。自治医科大付属病院小児科などを経て2008年から旭川赤十字病院第一小児科部長。子どもの発達障害やてんかんが専門。10年に立ち上げた任意団体「子どもとメディア北海道」の代表を務め、会員25人とともに各地で啓発活動をする。52歳。

 携帯電話やスマートフォン(スマホ)の小中学校への持ち込みについて、文部科学省は2月末、原則禁止を10年ぶりに見直す方針を示した。大阪府教委が防災・防犯の観点で4月から持ち込みを容認したことや、全国的に小中学生の所有率が高まっていることが背景にある。持ち込みを容認した場合の利点や問題点などについて、識者に聞いた。

[PR]


■ルール徹底 利用法学ぶ 須磨学園長・西和彦さん

■健康被害 トラブル懸念 「子どもとメディア北海道」代表・諏訪清隆さん

残り:2614文字/全文:2830文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る