ボランティア

旭新おたすけ隊、本格始動 高齢者支える有償ボランティア 新旭川地区 除雪好評

04/03 05:00
高齢者宅の除雪を行う「旭新おたすけ隊」のメンバー(新旭川・永山南地域包括支援センター提供)
高齢者宅の除雪を行う「旭新おたすけ隊」のメンバー(新旭川・永山南地域包括支援センター提供)

 旭川市新旭川地区で高齢者の困りごとを解決する有償ボランティア「旭新おたすけ隊」が今月、本格的な活動を始める。今冬に高齢者宅の除雪を行い好評だったことから、今後はごみ出しや家事の支援も行う方針。介護認定を受けていない高齢者を支える担い手づくりが急務となる中、旭川市は「先駆的な取り組み」と同隊の活躍に期待している。

[PR]

 旭新おたすけ隊は、旭川市新富にある旭新自治会の40~70代の男性12人で構成する。

 同自治会が昨夏、加入する108世帯にアンケートを行ったところ、回答者の9割が現在は生活に不便を感じていないものの、将来は除雪や家事、買い物の生活支援を必要としていることが分かった。支援活動への協力が可能と答えた人が2割もいたため、自治会はボランティア組織の立ち上げを決定。支援する側とされる側の双方に心的な負担が少なく継続できるよう活動は有料にした。

残り:366文字/全文:741文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る