政治

安倍首相の総裁4選、反対54% 賛成32%、共同通信の世論調査

04/02 19:21 更新
新元号「令和」決定に関し、記者会見で談話を発表する安倍首相=1日午後0時22分、首相官邸(代表撮影)
新元号「令和」決定に関し、記者会見で談話を発表する安倍首相=1日午後0時22分、首相官邸(代表撮影)

 共同通信社が1、2両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、自民党の党則を変えて安倍晋三首相の党総裁4選を可能とすることに賛成が32・9%で、反対は54・3%に上った。自民党支持層では賛成49・2%と反対41・7%を上回ったが、「支持する政党はない」と答えた無党派層では反対が60%と多数を占めた。有権者への広がりを欠く現状が浮かんだ。

[PR]

 高年齢層ほど反対が高い傾向。高年層(60代以上)では賛成が27・1%にとどまる一方、反対は60・7%。中年層(40~50代)は賛成31・0%、反対58・9%。若年層(30代以下)は賛成43・2%、反対40・2%だった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る