憲法改正

衆院、憲法審巡り与野党駆け引き 幹事懇談会開催できず

03/28 15:15 更新

 衆院憲法審査会は28日、森英介会長が職権で決めた与野党幹事懇談会の開催を見送った。反発した立憲民主など主要野党の出席拒否を踏まえ、与党と一部野党による非公式協議に切り替えた。与党は引き続き、憲法審開催日程を決めるための幹事懇談会への参加を働き掛ける。2019年度予算成立後の後半国会は参院選を控え、憲法論議を巡る与野党の駆け引きが激しくなりそうだ。

[PR]

 今国会で憲法審は一度も開かれていない。これまで野党は、予算案審議を理由に開催に応じなかった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る