音楽

芦別で吹奏楽ポップスコンクール 旭川の永山南中が最高賞

03/17 19:03 更新
演奏とパフォーマンスを披露する中学生たち
演奏とパフォーマンスを披露する中学生たち

 【芦別】道内の中学生を対象にした第11回吹奏楽ポップスコンクール(星の降る里ウィンズバンドプロジェクト主催)が17日、芦別市民会館で開かれ、旭川市の永山南中が最高賞のグランプリに初めて輝いた。

[PR]

 空知、上川、オホーツク各管内の11校から290人が出場した。制限時間8分内で、ポップス曲の演奏技術や華やかで躍動感ある振り付けのパフォーマンスで独創性を競い、約500人の聴衆を沸かせた。

 準グランプリは東神楽中(上川管内東神楽町)、審査員特別賞は芦別中(芦別市)。(藤浪淳)

ページの先頭へ戻る