パラスポーツ

川除が優勝 障害者スキー男子距離立位

03/17 05:00

 障害者ノルディックスキーW杯札幌大会第3日は16日、札幌市西岡競技場で距離を行い、男子10キロフリー立位で川除(かわよけ)大輝(日立ソリューションズJSC)が、W杯の日本勢としては2017年平昌大会の新田佳浩(日立ソリューションズ)以来となる優勝を果たした。

[PR]

 同立位の佐藤圭一(エイベックス)は8位、道内勢で唯一出場した星沢克(北大)は15位、同視覚障害の高村和人(盛岡視覚支援学校教)=ガイドスキーヤー藤田佑平(早大大学院、旭大高出)は8位だった。

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る