パラスポーツ

16日から距離競技 高村らがコース試走 障害者スキーW杯札幌大会

03/16 05:00

 障害者ノルディックスキーW杯札幌大会は15日、札幌市豊平区の西岡バイアスロン競技場で、16日に始まる距離競技の練習を行った。2月の世界選手権距離男子20キロ立位を制した川除大輝(日立ソリューションズJSC)、昨年の平昌パラリンピック距離男子立位で金と銀、二つのメダルを獲得した新田佳浩(日立ソリューションズ)、平昌大会に出場した立位の星沢克(北大)、視覚障害の高村和人(盛岡視覚支援学校教)と旭大高出身のガイド藤田佑平(早大大学院)らがコース状況を確認しながら滑走した。
(関連記事29面)

[PR]
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る