ふるさと納税

ふるさと納税返礼品で損害、愛知 春日井市、自転車販売会社が提訴

03/15 16:26

 ふるさと納税を巡り、愛知県春日井市が高級自転車の返礼品を取りやめたことで在庫を抱え、損害を受けたとして、名古屋市東区の自転車販売会社「東部」が15日、春日井市に7500万円の賠償を求める訴訟を名古屋地裁に起こした。

[PR]

 訴えによると、同社は2015年12月、メルセデス・ベンツ社製などの自転車を提供する契約を市と締結した。同年以降、総務省は高額の返礼品はやめるよう複数回、通知したが、市は契約を続け、17年7月になり、業務委託を取りやめることを同社に通知したとしている。

 同社は「市には総務省の方針に従う可能性を告げなかった注意義務違反がある」と主張している。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る