新千歳空港

新千歳空港 物販店13日にも再開 国内線ビル2階の一部

09/12 07:42 更新
新千歳空港国内線ビル2階の土産物店で早期の営業再開に向け、準備を進める従業員=11日午後4時ごろ
新千歳空港国内線ビル2階の土産物店で早期の営業再開に向け、準備を進める従業員=11日午後4時ごろ

 【千歳】胆振東部地震の発生後、大半が閉鎖している新千歳空港の商業スペースで、物販店の一部が早ければ13日にも営業再開する見通しであることが11日、分かった。消防の査察などを経た上で正式に決まる。広範囲で破損したスプリンクラーなどの配水管の修理に伴い、飲食店や娯楽・温泉施設については、再開のめどが立っていない。

[PR]

 複数の関係者によると、13日にも再開する可能性があるのは国内線ビル2階で土産物を扱う物販店が中心。ビル運営会社と各店は設備復旧を急いでおり、消防法に基づく安全確認のための査察を経て正式に再開日を決める。

残り:248文字/全文:506文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る