プーチン

安倍首相、ロシア大統領今夕会談 極東ウラジオに出発

09/10 13:50
ロシア極東ウラジオストクへの出発を前に記者団の取材に応じる安倍首相=10日午後、羽田空港
ロシア極東ウラジオストクへの出発を前に記者団の取材に応じる安倍首相=10日午後、羽田空港

 安倍晋三首相は10日午後、ロシアのプーチン大統領と会談するため、ロシア極東ウラジオストクに向け政府専用機で羽田空港を出発した。同日夕の会談で、北方領土での共同経済活動の事業化へ作業を加速させる方針を確認。経済分野の協力を通じて信頼関係を深め、北方領土問題と平和条約交渉の進展につなげたい考えだ。北朝鮮の非核化に向けた連携も改めて申し合わせる。

[PR]

 両氏の会談は5月のモスクワ以来で、第1次安倍政権時代を含め22回目。10日夕の会談で、安全保障分野の対話促進で一致する方向だ。首相は北朝鮮の拉致・核・ミサイル問題の包括的解決を目指す立場も重ねて伝える。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る