北海道

「被災者の支援、全力で当たる」首相、厚真など視察

09/10 13:36 更新
北海道厚真町の土砂崩れ現場を訪れ、説明を受ける安倍首相(中央)=9日午後(代表撮影)
北海道厚真町の土砂崩れ現場を訪れ、説明を受ける安倍首相(中央)=9日午後(代表撮影)

 安倍晋三首相は9日、胆振東部地震で甚大な被害を受けた札幌市清田区や胆振管内厚真町などを訪れ、土砂崩れの現場や住民の避難所を視察した。国の支援を求められた首相は「救命救助、ライフラインの復旧、被災者の生活支援に全力で当たる」と強調。同管内安平町の避難所では「大変でしたね」などと被災者を励ました。

[PR]

 首相は、大規模な土砂崩れが発生した厚真町吉野地区を陸上自衛隊のヘリコプターで上空から視察した。救助作業が続く富里地区も訪れ、約1分間の黙とうをささげた後、自衛隊や消防隊員に「頑張ってください」と声を掛けて激励した。

残り:173文字/全文:429文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
ページの先頭へ戻る