北海道

被災地の空撮写真を公開 国土地理院のホームページ

09/08 20:17 更新
犠牲者が多数出ている厚真町吉野地区の被災前(右、2011年撮影)と被災後(左)=国土地理院HPより
犠牲者が多数出ている厚真町吉野地区の被災前(右、2011年撮影)と被災後(左)=国土地理院HPより
  • 犠牲者が多数出ている厚真町吉野地区の被災前(右、2011年撮影)と被災後(左)=国土地理院HPより
  • 犠牲者が多数出ている厚真町吉野地区の被災前(右、2011年撮影)と被災後(左)=国土地理院HPより

 国土地理院は8日までに、胆振東部地震で甚大な被害の出た胆振管内厚真町などの被災地を、上空から撮影した写真をホームページ(HP)に掲載した。

[PR]

 多数の犠牲者が出た厚真町吉野地区などを含む厚真川地区(75平方キロ)と、緊急停止した北海道電力苫東厚真火力発電所などを含む厚真地区(260平方キロ)の2種類で、6日に軽飛行機で撮影した。両地区とも厚真、安平、むかわの胆振管内3町にまたがっている。厚真川地区は地震前後の写真を並べて比較できる。閲覧は(http://www.gsi.go.jp/)へ。

ページの先頭へ戻る