国際

北朝鮮、板門店宣言を国連文書に 加盟国へ配布要請

09/08 07:46

 【ニューヨーク共同】北朝鮮の国連代表部は7日、金正恩朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅大統領による4月の南北首脳会談で合意した「板門店宣言」について、国連の公式文書として全加盟国に配布するよう国連に要請する書簡を北朝鮮と韓国が連名で送ったと発表した。

[PR]

 板門店宣言は「完全な非核化」や朝鮮戦争(1950~53年)の年内の終戦宣言を目指すことを明記。米国との非核化交渉が停滞する中、北朝鮮には融和姿勢に転換して核放棄を打ち出したことを広く国際社会にアピールする狙いがありそうだ。

 韓国政府当局者も書簡の送付を確認した。共同通信が入手した書簡は6日付。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
ページの先頭へ戻る