政治

首相、予定通り10日訪ロ

09/06 20:01

 安倍晋三首相は6日、新党大地の鈴木宗男代表と官邸で会談し、道内で観測した震度7の地震に関連して、ロシア訪問について「災害対応が最優先だが、10日のプーチン大統領との首脳会談は行いたい」と述べ、日程は変更しない考えを示した。鈴木氏が会談後、明らかにした。

[PR]

 首相は同日に極東ウラジオストクに入り、中国の習近平国家主席らとも会談する方向で調整している。11~13日には東方経済フォーラムに参加する。(水野薫)

ページの先頭へ戻る