サッカー

札幌のサッカー日本代表戦が中止

09/06 20:46 更新

 6日未明に道内で震度7の地震が発生したことを受け、日本サッカー協会は同日、7日に札幌ドームで開催予定だった国際親善試合の日本―チリ戦を中止すると発表した。電力や交通網の復旧状況、来場者らの安全確保などを考慮したとしている。前売りチケットは後日、払い戻しを行う。

[PR]

 既に札幌入りしている両チームは無事だという。チリ戦はサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会後に就任した森保一(もりやす・はじめ)監督(50)の初陣となる予定だった。11日の日本―コスタリカ戦(大阪・パナソニックスタジアム吹田)は予定通り行われ、チームの移動手段を検討するという。

全文:272文字

全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
ページの先頭へ戻る