北海道

安平で震度6強 道内全戸で停電 2人死亡、123人けが

09/06 12:16 更新
厚真町で発生した大規模な土砂崩れ=2018年9月6日午前6時15分(金田淳撮影)
厚真町で発生した大規模な土砂崩れ=2018年9月6日午前6時15分(金田淳撮影)
  • 厚真町で発生した大規模な土砂崩れ=2018年9月6日午前6時15分(金田淳撮影)
  • 地震で崩れた店舗=午前5時17分、安平町早来大町(写真部・玉田順一撮影)
  • 火災が発生し、白い煙を上げる室蘭市の三菱製鋼室蘭特殊鋼の工場=6日午前5時
  • 大規模な土砂崩れが発生した胆振管内厚真町吉野の集落=6日午前6時15分
  • 駐車場が陥没し、車が転落した札幌市清田区里塚の現場=6日午前5時35分
  • 停電になり、真っ暗になった札幌市中央区のススキノ交差点=6日午前4時4分

 6日午前3時8分ごろ、道央を中心に北海道の幅広い範囲で強い地震があり、胆振管内安平町で震度6強を観測した。札幌管区気象台によると、震源地は胆振地方中東部で、震源の深さは37キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・7と推定される。道や道警によると、安平町に隣接する胆振管内厚真町で大規模な土砂崩れが発生、複数の住宅が下敷きになり、25人の安否が不明。道などによると午前11時30分現在、胆振管内むかわ町と日高管内新ひだか町でそれぞれ1人が死亡し、札幌市、厚真町、千歳市などで少なくとも123人の負傷者が確認されている。北海道電力によると、道内全戸295万戸が停電している。

[PR]

 気象台によると、現行の震度階級になった1996年以降、北海道で震度6強を観測したのは初めてで、道内の地震観測史上最も大きい揺れという。

 道警によると、胆振管内厚真町吉野地区の斜面が大規模に崩落した。道によると崩落の長さは約2・7キロになるという。山に沿って道路と住宅があり、複数の家屋が土砂の下敷きになった。午前10時現在、吉野地区の住人約40人のうち、12人は救助されるなどして無事が確認されたが、25人と連絡がとれておらず、少なくとも9人が土砂に埋まった可能性があるという。

 道などによると、むかわ町内の住宅で男性(86)1人がタンスの下敷きになり死亡した。新ひだか町のアパートに住む男性(55)が室内で倒れているのを消防隊員が見つけ死亡を確認した。このほか、厚真町では土砂崩れで一時生き埋めとなり、その後救助された女性(83)が心肺停止の状態となっている。

 負傷者は札幌市87人、厚真町7人、千歳市5人、函館市と江別市各4人、恵庭市3人などとなっている。

 札幌市清田区の里塚地区では広範囲に地盤沈下が発生。道路は約200メートルにわたって波打ち、一部は2メートルの深さで陥没した。札幌など多くのスーパーで棚の商品が落ちるなどの被害が出た。

 室蘭署によると、6日未明、室蘭市の三菱製鋼室蘭特殊鋼の工場内で火災が発生したが、同本部や工場の消火隊が消し止めた。けが人の情報はない。同社によると工場は当時操業中だった。

 気象台によると、6日未明の震度6強の地震以降、胆振地方中東部を震源とする最大震度4の余震が相次いでいる。気象台の高橋博・地震情報官は「揺れの強かった地域では地震発生から1週間程度、最大震度6強程度の地震に注意してほしい」と話している。

 この地震で、政府は6日、首相官邸の危機管理センターに対策室を設置した。

 道教委によると、6日、道内の小中高校など1012校が休校。札幌市教委は市内の全小中学校を休校とすることを決めた。

 気象台によると、道内の震度6以上の地震は、2016年6月に噴火湾が震源の地震で函館市で震度6弱を観測して以来。震度6強を観測したのは安平町早来北進、同町追分柏が丘の2地点。このほか、震度6弱を千歳市の新千歳空港、震度5強を苫小牧市、千歳市、恵庭市、札幌市北区、江別市、三笠市、空知管内長沼町、日高管内新ひだか町で観測した。津波の心配はないという。

 道内の震度2以上の地点は次の通り。

 ▽震度6強 安平

 ▽震度6弱 千歳

 ▽震度5強 札幌市北区、苫小牧、江別、三笠、恵庭、長沼、新ひだか町静内

 ▽震度5弱 函館、室蘭、岩見沢市栗沢町、登別、伊達市大滝区、北広島、石狩、新篠津、南幌、由仁、栗山、白老

 ▽震度4 札幌市中央区、小樽、旭川、釧路市音別、帯広、夕張、岩見沢、留萌、美唄、芦別、滝川、砂川、深川、富良野、伊達、当別、七飯、鹿部、森、森町砂原、長万部、上ノ国、乙部、せたな町北檜山、ニセコ、真狩、留寿都、喜茂別、倶知安、余市、赤井川、奈井江、月形、浦臼、新十津川、妹背牛、秩父別、北竜、沼田、鷹栖、当麻、中富良野、南富良野、占冠、剣淵、増毛、壮瞥、洞爺湖、平取、浦河、音更、鹿追、新得、清水、芽室、大樹、幕別町忠類、幕別、池田、浦幌

 ▽震度3 札幌市南区、釧路市、釧路市阿寒、北見、赤平、士別、名寄、名寄市風連、根室、歌志内、北斗、知内、木古内、八雲、八雲町熊石、江差、厚沢部、今金、せたな、島牧、黒松内、蘭越、京極、共和、岩内、神恵内、積丹、古平、仁木、上砂川、北竜、東神楽、比布、愛別、東川、美瑛、上富良野、和寒、幌加内、増毛、小平、苫前、羽幌、猿払、興部、大空町東藻琴、大空町女満別、豊浦、士幌、上士幌、中札内、更別、大樹、広尾、豊頃、本別、足寄、釧路町、標茶、鶴居、白糠、別海、標津

 ▽震度2 北見市常呂、北見市留辺蘂、北見、稚内、紋別、士別市朝日、松前、福島、知内、上ノ国、奥尻、寿都、泊、上川、下川、美深、中川、初山別、遠別、天塩、浜頓別、枝幸町歌登、豊富、利尻富士、幌延、美幌、津別、斜里、清里、小清水、訓子府、置戸、遠軽町丸瀬布、遠軽町生田原、湧別、雄武、えりも、新得、陸別、厚岸、浜中、標茶、弟子屈、中標津
※一部地域の震度計は観測できなかった。

ページの先頭へ戻る